ドイツ製鍛造リング ラウシュマイヤーの結婚指輪 人気デザイン2
2019.07.14

ドイツの西南部、ジュエリーや時計製造の中心地として栄えてきた「黄金の街」フォルツハイムにあるラウシュマイヤー

 

半世紀もの時を経た現在まで、ラウシュマイヤー社は原材料の調達からフィニッシングに至るまでドイツ国内にて完全な一貫生産を行い、

ウェディングリングではヨーロッパではトップブランドの一員のとして高い知名度を誇っています。

そんな、ラウシュマイヤーの人気デザインをお披露目します!!

やっぱり日本ではシルバー色の細めのデザインが人気です。日本人の体型に合わせて!というところでしょうか?

このあたりは、ヨーロッパらしいカッティングが特徴的です!

 

今回ご紹介した、結婚指輪はすべてドイツ製で鍛造リングそしてK18ホワイトゴールドで作られ

10万円前後の価格です。

製法にこだわり、そしてヨーロッパ製を考えると、とてもコスパの良い商品です。

香川県では、弊店だけの取り扱いです!

ぜひご来店いただき、ご覧ください!

 

News